Inno-BUTA(いのぶた)について

Inno-BUTA(いのぶた)とは?

Inno-BUTA(いのぶた)は長期インターンシップ(以下、長期インターン)を経験した学生を中心に、事実に基づいたライフストーリーを提供するメディアです。

 

「将来どうすれば分からない…」

「どの情報を信じて歩み出せばよいのか…」

「実際に長期インターンをやっている人の体験談や動機を知りたい…」

 

これらは人材紹介業である弊社が、年間で数百人の学生とお話させていただく中で、常日頃から聴く彼ら/彼女らの声です。多くの学生が弊メディアを参照することで”気づき”を獲得し、次なる一歩を踏み出すことを願い、インタビューによるREALな情報発信を追求します。

Inno-BUTA(いのぶた)の特徴とは?

Inno-BUTA(いのぶた)は、CreateA合同会社のメンバー(社員&インターン生)が執筆・編集を行っています。

長期インターンについてネットで検索すると、ほとんどの記事がSEO向けの量産型コンテンツであり、信憑性の欠けた情報ばかりです。だからこそ「結局どうすれば良いのか分からない」が、今まで出会った学生の本音です。よって弊メディアでは、インタビューを通してREALな情報をとことん追求します。それこそが弊メディアの特徴であり、最大の使命です。

運営会社について

Inno-BUTA(いのぶた)の運営母体は、”人が生きる意味や目的を見出し、前向きになれる世の中”を目指すCreateA合同会社です。大学生が社会人になる前に自身のキャリアを見つめ、「なぜ仕事をするのか」「なぜ生きるのか」に対し、自分なりに答えを見つける”キッカケ作り”を行い、その後一歩を踏み出すための”場”を提案しています